フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 中国の経済成長率をどうみるか? | トップページ | アベノミクスに乗ってさらに儲けたいなら、この金融商品かな? »

2013年4月16日 (火)

都市の地下鉄整備は景気対策として有効だと考えます

日経につぎの記事が出ています。

大都市中心に地下鉄などの交通網を整備しようということのようです。大賛成です。
じつは、拙著『日本の景気は賃金が決める』(講談社現代新書)のなかで、都市部の交通網の整備が景気対策として有効だと指摘しています。たとえば、名古屋の地下鉄はもっと整備すべきだと、裏づけとなるデータなども示して主張しています。
都市部の交通整備は、都市部に人口を集めるうえで大切です。なぜ、都市部に人口を集めるべきかというと、サービス産業(広い意味のサービス産業である第3次産業は日本のGDPの4分の3を占める)の需要が増えるからです。この点については、内閣府による下記の報告書(一種の白書)がデータに基づいて論じています。拙著にそのポイントを引用していますが、もっと知りたい人は、下記の『地域の経済2012』(内閣府)を読むといいでしょう。

« 中国の経済成長率をどうみるか? | トップページ | アベノミクスに乗ってさらに儲けたいなら、この金融商品かな? »