フォト
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

トップページ | ビッグデータ時代と騒がれているのに、消費者物価指数のデータはきちんとよまれていない? »

2013年4月15日 (月)

講談社現代新書『日本の景気は賃金が決める』の出版に合わせて、ブログをリニューアルしました

2013年4月18日(木)に、講談社現代新書で拙著『日本の景気は賃金が決める』が出版になります。価格は800円(税別)。

300ページを少し超えて、68個の図表を掲載していますから、お買い得な内容のはずと思っていますが……。
383058_464267036979065_1360220112_3
写真は、一昨日受け取った見本を撮影したもの。
アベノミクスについて批判しつつ、現実的な修正案を示しています。
原稿は、2月上旬までに書き上げて、そのあと1ヵ月ほどの校正期間を経て、出版になりました。
講談社との打ち合わせは1月後半で、そこから1ヵ月以内に書きました。ただし、企画自体は12月の半ばから考えたもので、もともと別の出版社で出す予定だったのが、その出版社が「いまは、安倍政権の経済政策について批判的な本は出さない」という方針だとわかって、講談社にお願いすることになりました(この経緯を正直に講談社にご説明したうえで、たいへん好意的に対応していただきました)。
執筆開始まで、約1ヵ月間はあれこれ資料を読み、打ち合わせ後に一気に書き上げました。
年2%の消費者物価上昇を起こそうとするインフレ目標政策について批判していて、この政策を批判すると、ネット上でいろいろと叩かれることを覚悟して書きました。そして、本書の出版に合わせて、ブログをリニューアルすることにしました。
私の場合、敵が多い(たとえば、大手金融機関の人たちとか……)ので、営業妨害といえるような嫌がらせをされたりしてきましたので、大変申し訳ありませんが、予防措置をとらせていただきます。
過去2年ほど、ネット上ではFacebookでの情報発信を中心にしてきましたが、この機会にブログでの情報発信に戻りたいと思います。
3日後、4月18日の出版に合わせて、もっと情報を出したいと思いますが、今日のところはここまでとさせていただきます。

トップページ | ビッグデータ時代と騒がれているのに、消費者物価指数のデータはきちんとよまれていない? »